有線LANとは

有線LANとは

自宅や会社の建物内にあるパソコンやサーバーなどの機器を、ケーブルを用いてネットワークに接続する方法をさす。LAN(Local Area Network)とは、限られた範囲内でのネットワークをさし、有線LANとは言葉通り有線でLANを構築することをいう。なお現在、有線LANで接続する通信方式としては、「Ethernet(イーサネット)」を使うのが一般的だ。

従来はネットワークに接続する方法としてはケーブルでの接続が一般的だったため、「有線LAN」という言葉はなく、単純に「LAN」と呼ばれていた。しかしWi-Fiの登場によりケーブルを使わない「無線LAN」が一般的になったことから、その対義語として有線LANという言葉が使われるようになった。

有線LANと無線LANを比較した場合、ケーブルを使わない無線LANの方が便利でネットワークを組みやすい。その反面、通信速度や安定性では有線LANに軍配が上がることが多い。そのためサーバーをルーターへ接続したり、高画質なWeb会議を行ったりする際など、高速かつ安定した通信が求められる場合には、有線LANが用いられることが多い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする