WiMAXとは

WiMAXとは【読み方:ワイマックス】

Worldwide Interoperability for Microwave Accessの略で、無線によるモバイル通信サービスの1つ。

もともとは、光回線やADSLなどの固定回線が敷設できない地域向けに、高速な通信を届けるための技術として期待されていたが、その後は移動しながらでも通信できる「モバイルWiMAX」として改良された。日本ではこのモバイルWiMAXを使い、モバイル通信サービスが展開されている。

WiMAXの主な特長として、月間データ通信量の上限なしに高速なモバイル通信が使えることがあげられる。2017年7月時点で、月間データ通信量を気にせず利用できるモバイル通信サービスは他にほとんどない。その最大通信速度は、当初の最大40Mbpsから最大110Mbps・最大220Mbps・最440Mbpsと飛躍的に高速化し、将来的には最大1Gbpsを目指す。

またWiMAXの弱点としてよくあげられるのは、ライバルにあげられるLTEによるモバイル通信サービスと比較して、屋内でつながりにくいこと。これはWiMAXが使っている電波の周波数帯が2.5GHzと高いため。電波は周波数がたかければ高いほど、直進性が強くなり、障害物を避けづらくなる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする