プロバイダとは

プロバイダとは【英名:provider】

光回線などの公衆通信回線を用いて、利用者にインターネット接続サービスを提供する事業者のこと。プロバイダとは何か知るためには、フレッツ光を例にとるとわかりやすい。

フレッツ光ではNTTが光回線を提供しているが、NTT自体はプロバイダではない。OCNやniftyといった各プロバイダは、NTT基地局の中にそれぞれの設備を敷設しており、光回線を足回りとしたユーザーの通信を、その設備を経由してインターネットに接続させる。裏を返せば、光回線だけではインターネットに接続できないということ。プロバイダの設備を介してはじめてインターネット接続が可能となる。

そのために、プロバイダ毎に通信品質に差が生じるといったことが発生する。設備が充実していれば通信速度が速くなるし、その設備を共有して使うユーザーが多ければ多いほど負荷がかかるなどして通信速度が遅くなるといったことも。サービスの利用に必要な費用もプロバイダによってまちまち。また各プロバイダはサービスの差別化のために、インターネット接続の他にメールアドレス・ホームページのスペースなども提供している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする