格安スマホとは

格安スマホとは

格安スマホについて説明する前に、格安SIMを理解しておく必要がある。格安SIMとは、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手携帯キャリアを使わずに安価にスマホなどでのインターネット接続や通話を可能にするサービスのこと。もしくはスマホなどの本体に挿入する契約者識別用のICカードのことをさすこともある。SIMカードをスマホなどの機器へ挿入することによって、ユーザーがインターネット接続できるという仕組みだ。

そして格安スマホとは、格安SIMが販売するSIMカードを挿入するためのスマートフォン機器をさすことが多い。ドコモ・au・ソフトバンクといった大手が、販売するスマートフォンなどの端末はSIMロックといって、購入元の会社が提供するSIMカードしか使えないように制限がかけてある。一方の格安スマホはそういった制限がなく、基本的にどのプロバイダでも利用可能。「格安」の名の通り数千円程度で購入できるものから10万ほどする高級な格安スマホ(言葉の矛盾が…)までラインナップを揃えている。最近では、格安SIMを提供するMVNOが、自社サービスとセットにして格安スマホの端末を提供しているケースも多い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする