白ロムとは

白ロムとは

白ロムとはSIMカードが挿入されていないスマートフォンや携帯などの通信端末をさす。SIMカードとは通信会社の契約者情報が書き込まれたICカードのことで、このカードが端末に挿入されることで、そのユーザーの契約にて通信が行なえるようになる。

白ロムではこのSIMカードが入っていないので、裏を返せば格安SIMなど任意の通信会社のSIMカードを挿せば通信できるということにもなる。白ロムの端末はAmazonなどのネットショップや家電量販店などで購入が可能。

一方、白ロムに対してSIMカードが挿入された通信端末のことを黒ロムという。また携帯電話で購入したものの分割払いの料金を滞納するなどして、携帯会社から使えないように制限を受けた端末のことを赤ロムという。中古で赤ロムを購入してしまった場合、SIMカードを挿入しても通信ができないので注意が必要だ。たいして家電量販店やAmazonなどで新品を購入した場合は、基本的に赤ロムであることはない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする