MNOとは

MNOとは【読み方:エムエヌオー】

日本でモバイル通信のサービスが開始された当初は、自社で通信回線を運営する業者しかサービス提供ができなかった。そのために競争が起きず、モバイル通信の料金が高かった背景がある。

のちに法改正され、回線を持たない業者でもモバイル通信サービスの提供が可能となった。その結果、生まれた代表的なサービスとして格安SIMがあげられる。格安SIMを提供する業者は、ドコモ・KDDI・ソフトバンクいずれかから回線を借りてサービス提供を行う。

これを踏まえ、MNOとは通信回線を自社で所有しサービス提供が可能な業者をさす。上記例ではドコモ・KDDI・ソフトバンクがMNOにあたる。MNOのことを日本語で、「移動体通信事業者」と呼ぶ。

なおMNOから通信回線を借りてサービス提供する業者のことを、MNOに対してMVNO(エムブイエムオー)と呼ぶ。OCNや楽天モバイル、IIJなどがMVNOにあたる。MVNOはMNOから回線を借りうけ、独自の付加サービスをつけた上で、それぞれサービス提供を行っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする