メガバイトとは

メガバイトとは

パソコンやスマートフォンなどのデータ量を示す単位の1つ。この場合のデータ量の単位は、1,024倍ごとにより上位の単位にあがる。たとえば1,024バイトは1キロバイトとなり、1,024キロバイトが1メガバイトとなる。さらに1,024メガバイトでは1ギガバイトとなる。

なお一般的に文字情報だけのメールやLINEのメッセージなどは数キロバイト~数十キロバイト、数MBのデータ容量とはデジカメやスマホのカメラで撮影した写真、音楽ファイルなどがあげられる。一方、動画ファイルでは、たった数分の動画でも画質によっては数十MB~数百MBになることもある。またDVD画質の動画ファイル約2時間分(映画1本分)では、約5GBにもなる。

このように単位と共に、ざっくりとした容量の目安を覚えておくと、データ保存をする際に便利。オンラインストレージやSDカードの容量を選んだり、スマホの契約プランの容量について検討する際は、こういった目安の情報を覚えておくことが必要だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする